メインイメージ

縁起物のとしての幸運を

お店や玄関によく置かれているあの「招き猫」って上げている手が右手と左手によって違いますよね。右手を上げていると金運を招き、左手を上げていると人を招くというものです。両腕を上げているものもあって、この場合は両方のご利益があるといわれていて、一つの方が収まる場所も取らなくて済みますし、私的には万歳をしているみたいで縁起物としてもまた一段と幸運を招いてくれそうな気がするのですが、モノは言い様なのかお手上げという逆の発想から好まれないこともあるらしく、そのせいか両腕上げの招き猫はそれほど多く見かけたりしません。そう考えるとある意味貴重な縁起物になると思うのです。 見かけただけで縁起が良かったりして。 また、招き猫の他に「たぬきの置物」も縁起物として有名ですよね。 よくお店で見かけることがありますが、元々は飲食店などで他店を抜く(たぬき)という由来からたぬきの置物を置くようになったようですが、徳利を片手に持っているのは徳を積む意味でもあるので、今では会社や家のお庭に置いていたりしますよね。 商売繁盛や金運など、徳のある幸運が巡ってきますようにといったところでしょうか。 名前にかけた由来でいえば「カエルの置物」もそうで、「無事にカエル」や「お金がカエル」のように幸運が自分の元にカエってくるという意味や、「若ガエル」といった健康祈願を込めた意味で縁起物として有名です。 そして、カエルはおたまじゃくしを沢山生む子沢山なイメージから子孫繁栄の縁起物でもあるので、少子化問題を抱えているこの現代社会にはとてもピッタリなご利益だと思いませんか。 何か縁起物の置物を一つご検討しているのであれば、デザインが気に入った、すごく可愛いからで選ぶのもインテリアとして良いと思いますが、どれもとても意味のあるご利益を持っている縁起物なので、自分自身に見合った意味も含めて縁起物を選んでみるのも良いと思うのです。大きな幸運が巡ってきますようにと。

季節で変えると幸運になる

季節の変わり目には体調を崩しやすいとよく言います。そんな不調を跳ね除ける為に温かいものや体に優しいものを食べるのもいいですが  → 続く

Copyright© 2015 季節で変えると良い物は All Rights Reserved.