メインイメージ

玄関や家の物を変えるときに

玄関はどこの家にもあって、人が出入りする空間であるのと同時に、運気も出入りするといわれているので、玄関周りは常に綺麗にしておきたいもの。また良い気を取り入れやすくする為に観葉植物や生花を置いてみるのも良いのですが、ドライフラワーといったような死花の類を置くのは逆に悪い気を吸い込むといわれているので、枯れてしまった物をいつまでも置いておくのもNGなのです。 こまめに飼育をするのはもちろんですが、飾っている花が枯れてしまった場合は直ぐに変えるようにしましょう。 植物だと手入れが大変、でも何かを飾りたい、そんな時はカエル(お金がカエル)やフクロウ(不苦労)といった縁起物の置物を置いてみるのもいいですよ。 招き猫や狸の置物も縁起物としてよく玄関先に置かれているのを見ますよね。主に商売繁盛を願うものだったりするのですが、商売をしていない家ではやはり効果が無いのでしょうか。 気を付けないといけないのは、そういった縁起物は色々な種類の物を多く並べて飾ってはいけないらしく、ちょっとした雰囲気の変化、気分転換を楽しむ時のインテリアとして季節毎に変える程度に留めるのが良いようです。 風水的に運気の上昇は断舎利と掃除とよく言われています。 家を出るときや帰ってくるときは、必ずといっていいほどよく通るのが玄関なのですから、植物のように枯れないからといって安心はせず、置物に埃が被ってしまわないようにこまめに掃除をしてあげましょう。 日差しの入る玄関だと運気の巡りがとても良いのですが、どの家庭でも必ずしも窓がある訳ではないので、太陽の明かりに近い電気を点けることで代用が効くといわれます。 靴やスリッパの整理整頓は大切ですが、下駄箱の中は運気がこもるといわれているので、季節の変わり目でもそうですが定期的に靴の出し入れをして運気を変えるのが良いといわれています。 玄関が明るくて綺麗でいると良い循環で運気が巡るので、気分的にも風水的にもとても良いものなのです。

模様替えなどのタイミングで

皆様は普段どの位の頻度で部屋の模様替えを行いますか? 季節の変わり目などの  → 続く

Copyright© 2015 季節で変えると良い物は All Rights Reserved.